MeloiksigN P-BACKより

3,25 渋谷THE GAME、MIXTURE
MeloiksigN “THE SLEEP”LAST LIVE

見に来てくれた皆さん
そして約9年間応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。

 

最初はダイキと遊びで始めたバンドに、無理矢理誘ったKITを入れて作ったMeloiksigN。

 

 

メンバーも入れ替わったり色々あったけど
最後に大好きな渋谷THEGAMEで
大好きなGAMEスタッフに作ってもらったステージで、大好きな仲間に囲まれてLIVE出来たこと本当に幸せに思います。心からありがとう。

 

ライブ中には言えなかった事少しだけ語らせて下さい。

 

 

まずはメンバーに、
KITはいつも本当に優しくて熱くて、厳しい言葉もくれるけど、たまに話が長くて、いつも周りの事ばっか考えてて、カッコいいやつです。酒癖はわるいけどな(笑)
こんなにラップが上手くて、センスが抜群に良くて、熱がこもっててステージに立つとクソかっこいいVo、他にいねーなと今でも思います。
KITの隣でセンスをぶつけ合えて一緒に音を出せた事本当に幸せでした。ありがとう。

 
DAIKI
気付けば20年位一緒にバンドやってて、いっつもノリでやってるよーに思えるけど、前のバンド含めて実は1番真剣に音楽やってて、カッコいい曲を作れるやつで。
こんなだらしないオレをなんか信じてくれて、カッコいいギターを弾かせてくれたな。
ダイキと奏でるリフは他の奴とはなんか別で、お互い楽器上手く無いのに(笑)
勝手に合っちゃうてゆーか、他にはない最高のグルーブを出せる相方でした。
辛い時も楽しい時もダイキとだからやってこれたと本当に思う。ありがとう

 

MASAMAN
前にもサポートしてくれてたんだけど、2017になってまた二つ返事で全公演サポートしてくれました。
数少ない打ち上げで、『俺がラストまで後ろからPちゃんケツ蹴り上げてやっから、安心してやれ!』って言ってくれたのはマジで嬉しかったな。本当に想いをストレートにぶつけてくるやつで、熱くて優しくて楽しいヤツです。
サポートなのにこんなに真剣にやってくれてマジでありがとう。
ほんと気持ち良いドラムでした。

YUUKI
少し先に脱退してしまったけど、MeloiksigN歴史の中で新しいスタイルを一緒に作れて、色んなイベント出れて本当に楽しかったな、ありがとう。ほんと優しいやつで誰よりもカッコつけたがりで、負けずぎらいでとにかく変なやつで、笑

でも二人でくだらない話ししたりHIPHOPの話ししたり、すごく楽しかったな、YUUKIが叩くドラムはとても正確で安定していてフロントでどんなに乱れても、縁の下で支えてくれたやつだと思います。短い間だったけど本当にありがとう。

 

 

そして渋谷THEGAMEスタッフの皆
斎藤さん、しんじ、おーたくん、りょう、ゲンキくん、しゅんじ、とーるちゃん、そして新宿SCIENCEのカワちゃん。
色んな言葉を貰いました。
自分にとってかけがえのない居場所だし、ラストまで最大級の愛をありがとうございました。
本当にお世話になりました。

そして、一緒にステージで戦ってきた仲間のバンドマンや大阪の仲間。最後に駆け付けてくれたやつも沢山いるし、新しい道の事も本気で応援してくれて、沢山の言葉をかけてくれて本当にありがとう。

 

 

 

 

そして最後に、
今日まで支えてくれたファンの皆さんへ

 

 

 

 

 

楽しい時も、悔しい時も、ついて来てくれて、
一緒に夢を追いかけてくれて本当にありがとうございました。
皆とだから、かけがえのない時間を過ごせたと思ってます。
俺がいたMeloiksigNの音が、皆にとって何かチカラになれた事が少しでもあったなら俺は凄く幸せです。
本当にありがとう。

 

 

 

 

俺にとって繋がれた人達は一生の宝物です。

 

 

 

 

最後の最後に、

今もダイキの作るTRACKとKITのラップで作り出すMeloiksigNの音楽は最強だと信じてます。
これからも引き続き二人の応援宜しくお願いします。

長くなりましたが、これをMeloiksigN P_BACKとしての最後の挨拶とさせていただきます。
お読み頂きありがとうございました。

2017年3月26日

広告

メンバーの脱退と活動休止のお知らせ

【MeloiksigNより大切なお知らせ】
突然の発表となりますが、12月30日付けでDr.YUUKIが脱退。
現在決まってる3月25日のライブでGt.P-BACKの脱退が決定し、3月25日のライブを持ちまして、MeloiksigNの無期限の活動休止が決定致しました。

突然の決定でファンの皆様、関係者様には多大なるご迷惑をおかけ致しますが、メンバーで度重なる話し合いをし、現メンバーでの活動継続が不可能と判断し、この様な形を取らせて頂く事になりました。

現在決定しているライブにつきましては、サポートドラムを迎え予定通り公演を行わせて頂きます。
今後のMeloiksigNについては一時充電期間に入りますが、必ず新たな形で皆様の前に戻って来ます。

YUUKI、P-BACK、そしてMeloiksigNをこれからも宜しくお願い致します。
YUUKI
いつも応援してくださる皆様、突然のご報告となり、申し訳ありません。
この度、yuuki(ドラム)は2016年12月30日でMeloiksigNを脱退させていただく事になりました。

理由は、左肩甲骨の怪我です。
ドラムを叩くのは当分厳しいと判断し、治療に専念し身体を休める事にしました。
これを機に自身を見つめ直す時だと考えております。
これまで隠に陽に支え続けて下さった皆様にこのような報告をすることは大変心苦しい限りではございますが、自身の成長と皆様のこれからを陰ながら祈りつつこれにて脱退の報告とさせていただきます。
12月26日 Dr. YUUKI

————————————————————————

P_BACK
いつも応援してくれている皆様、突然のご報告となり本当に申し訳ありません。
Twitterで発表された通り、自分P_BACK(gt.)
は3月のLIVEを持ちましてMeloiksigNを脱退します。

脱退の理由は、バンドが前に進むにつれて
モチベーションが追いつかなくなったのと、長年並行して続けてきた、料理の仕事1本に集中してしっかり筋を通し、この先生きていきたいと決心したからです。
思い返せば8年間、メンバー以上にMeloiksigNを想い、上へ持ち上げようと応援してくれたお客さん。ライブハウススタッフの皆様、バンド仲間の皆、自分にとって凄く大切な人達が数え切れない位沢山いる事に気付かされます。

ここまで愛されるバンドの1人のメンバーとして活動できた事、凄く幸せだったと心から思っています。

同時に、ここ数ヶ月は
熱く関わってくれる仲間やお客さんと出会い、近くなればなるほど、全開の気持ちで応えれない中途半端な自分に矛盾と苛立ちを感じていました。
そして、ステージに立つギタリストとして、バンドマンとして、やっぱり本気になれなければ本気の奴には一生勝てないという結論にも至りました。
こんな自分勝手な理由で、皆を裏切ってしまう事を心から申し訳なく思いますが、

自分にとって、
もっと本気になれるステージで生きて行く為に、辞めるという事をどうかお許し下さい。
もちろん3月のラストのライブまでは、MeloiksigNのギタリストとして精一杯の感謝と気合いで演奏したいと思っていますので、
よろしくお願いします。

最後までお読み頂きありがとうございました。
12月26日 Gt. P_BACK

New!!! 【カバコレ】Problem(ariana grande cover) -MeloiksigN-

 

MeloiksigNより最新MVが到着!!

今回よりスタートのMeloiksigNカバーコレクション‼︎

これまでも現場でクラブミュージックから、ロックまで様々なアーティストのカバーやリミックスを披露してきたMeloiksigN

今回の選曲は今や人気絶頂の歌姫アリアナ・グランデの「Problem」
一見このあり得ない組み合わせも、見事メロイックカラーに昇華!!

次々と常識を覆すクロスオーバーは今後も必見!!